FC2ブログ

Neko

HelleborusとClematisが好きで育ててます。
アルビコマ 挿し木……二ヶ月後……

2019-07-30 Tue 10:24
5月22日に、アルビコマを 1本だけ
挿し木をしました。

あれから二ヶ月過ぎました。

アルビコマ 挿し木
少し、木化してきましたが、
特には 変わりはない。
アルビコマ 挿し木
二重の鉢にしていたのを、外してみると、
多分、発根したと思われる根っこが見えます(^^)

さて……去年の時は どうしたっけなぁ……
この、強剪定する系は、ちょっとコツ?があって
このままだと、地上部分が枯れて終わる可能性がある。
去年の挿し木は、1節埋めたんだけど……
……それが、何時したか、覚えがない。
でも、新芽が木化してれば、埋めても大丈夫かな。
若い茎だと 挫けるので。

1節……は、この元の茎(新芽が出ている所)の節の所で、
これを埋めないと 次回(来年)は、発根したとこから
芽が出ないことがあるので。(多分出ないと思う)
コレは、ヴィオルナ系で、何度もやったけど 挿し木成功しても
必ず 地上部分が新芽と共に枯れる(冬季)ので
頼みの綱の地下の節から新芽が出ないとダメなので
良く言われている 植え付けの際は 1節余分に埋めると言うのと
同じ事をする。

今から 一度休んで 秋までに少し動き出すので、今から植え替えて、
秋には苗が安定感して、春に地中から新芽が出れば オッケー。
再来年は、咲くでしょう~(^^)

ちなみに、
旧枝咲きは、元々 剪定はしないので、
挿した状態で 見守ることが出来るので、発根すれば 大丈夫。

取り敢えず……
近々 ポットから出してみて、植え替えかな(^^)


別窓 | クレマチス | コメント:2 | top↑

<<むくげとサマーカットと腹痛と…… | Mikeの徒然日記 | ひまわり>>
この記事のコメント
こんばんは(・Д・)ノ
了解しました(・Д・)ノ見守ります

強剪定品種は、コツがいるんですね
我が家のプリンセスが無事だったら試してみたい。が、掘り上げた後放置でどこやったかなぁ(⌒-⌒; )忘れた方が復活してるれる(笑)
2019-07-30 Tue 20:03 | URL | なぎこ #pak5S9yM[ 内容変更] | top↑
なぎこさん、こんばんわ~

お送りしたもののタイプは 埋めなくて平気ですが、その代わり、休眠の時に 節に芽があればオッケーですね(^^)
そそっ!
私も ケイトをこれから挿す予定です。
ホンとは 先日 なぎこさんの記事が出たときにやろうと蔓をたぐったら、先に蕾があって断念しました(笑)
2本延びていた蔓を もう1つ……たぐったら、種がついていて断念(笑)
このチューリップ咲きは種まきしたことないので、種を蒔こうと……
結局、先に蕾があった方を使おうかと……
どーせ、冬季は枯れちゃうし……
秋にもう一度見られれば……っと、軽く剪定もういいですよね~
テキセンシスは手強いからな……(笑)
なぎこさんちも、復活してると良いですね。
2019-07-30 Tue 20:47 | URL | Mike #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| Mikeの徒然日記 |