Neko

HelleborusとClematisが好きで育ててます。
今年もラヘンダースティク

2016-07-04 Mon 12:04
今年は、ていれがわるくて あまり咲かなかったのだけど
それでも 挿し木をして放置していた株からは
スーッ󾬄っと、 数本…花茎を伸ばしておりました。

ラベンダースティック
箱は、ラベンダーを入れるのに丁度良い 。
そうめんが入っていた木の箱です。
湿気ずに…細かい花が落ちても トレーになるので
とても便利です。

箱の中身は…
去年作った こぎん刺しの袋。
御守り風にしてみました。
落ちた花を お茶パックにいれて 袋にいれると
におい袋っと、言うか…ポプリと言うか…
タンスにいれても良い。
↗右上のスティクは、去年のものだけど、
全然 香りが消えず 箱にかは ラベンダー臭い(笑)

採取したラベンダーは 全部で7本。
作るときは 奇数本数で作る。
ちなみに…5本だと とょっと 寂しい…
7本か9本が最適かなぁ~
11本はも良いけど、そんなに本数が採取出来ないので
作ってはみたいけどね~󾌰

ラベンダースティック
ラベンダーを束ねて 根本を縛る。
ホンとは、細いステンレスの針金か糸で縛ってその上から
リボンを縛るのだけと、針金や糸できつく縛ると 元が切れてしまう⁉ので
私は直接リボンでキツく縛ります。
※かた結びの手前…1回のみ
縛りながら花を整える。

リボンは 花先から 15cm位の長さを残す。
※残したリボンは花の中に入れる。

ラベンダースティック
編む前に、縛った部分を ムニムニ…茎をやわらかくしておくと
折れにくい。
…しんなりさせてからでも やりやすい。
180度に折り曲げて…花が飛び出さない様に編む。

ラベンダースティック
元まで編めたら、リボンを2周くらい巻いて
内側にいれていた、リボンの反対側と結んで
形を整えて完成❗



作業はとても簡単♪
でもね…
せいぜい作っても 3本までかなぁ…
臭すぎで 頭が痛くなる…(^_^;)
今回は、すっかり 作るの忘れていたけど、
りクエストを頂き、嬉しくなって作りました。
枕元に置くと 良く寝られるんですよ~
こ~ゅぅ~系にしては 効くと思います(^^)♪

別窓 | 手わるさ(作り物) | コメント:0 | top↑

<< | Mikeの徒然日記 | 紫陽花>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| Mikeの徒然日記 |