Neko

HelleborusとClematisが好きで育ててます。
収穫♪

2015-11-03 Tue 08:51
一昨日、ちょっと遅いかな?っと思いつつ
色々と収穫しました。

芋掘り
アンノウイモと・・・・物産屋さんで購入した芋が芽がでて(食べ残し)w
ソレを植え込んだ物が 収穫出来ましたw

落花生
落花生
今回は、普通のと大きいタイプと黒落花生を撒いた。
植え付ける時が遅かったせいか、黒落花生はあまり採れず
来年用に 種を採っておくことにしました。
収穫したのに、未だ食べてないのだけど・・・あはは・・・(;^ω^)



そして・・・・・ハヤトウリ

ハヤトウリ漬け

ガッツリ屋根に成っている・・・・

実は 先日のこと・・・・
花友さんとドライブに出かけた際に寄った うどん屋さんで
出された 縦に切った(5mm位)ハヤトウリに 肉味噌らしきものを
たけて食べる・・・・それが とても美味しいかったの。
ハヤトウリは クセがあり・・・・あまり良いイメージではない。
よく、物産屋に行くと 売ってたりするけど、あえて買わないだろ?
・・・的な・・・・w

昔は 冬瓜とハヤトウリを毎年作っていたけど いまでは作る事もなく
多分・・・好んでは食べない代物に 特に・・・って感じでした。
今年は親戚さんが種を持って来て下さり・・・
丁度 ハヤトウリの粕漬けが作りたかったので 良かった♪っと思ってました。
・・・・しかし・・・・・漬けてみると 数個あれば十分な量で・・・・・
沢山 成っているのに勿体なかった。
色んな方とお話している内に 食べ方も様々。

私は ぬか漬けに使い・・・コレが意外と美味しい・・・
花友さんは バター醤油・・・・炒めもの・・・
母は・・・煮付け・・・・
等々・・・・・
他にも 色々な食べ方があるらしい・・・
たまり漬けや粕漬けだけじゃ~ないのね~

っで!

私の中で大ヒット!・・笑

ハヤトウリを 大収穫し 花友さんや・・・・会社の人・・・
パーマ屋さんに持って行くことにしました。

クセ物のハヤトウリ・・・・好みも分かれるところ・・・・
パーマ屋さんに 数個持って行くと・・大変喜ばれ
聞けば・・・きゅうちゃん漬けのレシピで美味しい 醤油漬けが出来るとの事。
内容をみると・・・・どうやら昔、私が教えたレシピだ。



『はやとうり漬け』

材料・・・・
 ・ハヤトウリ    2kg
 ・生姜      沢山(好きなだけ)
・・醤油      4カップ
 ・砂糖       350g
 ・酢         1カップ
 ・とんがらし    3~5本

ハヤトウリ漬け
生姜・・・・
今回は 収穫が終わって 残りの・・・ホボ残骸業態?・・・
とっても小さく 既に堅そうな状態・・・・(;^ω^)
・・・使えるかなぁ?っと思いつつ・・・・使用しました。

ハヤトウリ漬け
ハヤトウリと生姜は スライサーでカット。
※ハヤトウリは縦3等分にしてスライスすると良い。

ハヤトウリ漬け
鍋に 調味料を入れて 沸騰させる。

・・・・沸騰したら 火を止めてから ハヤトウリ&生姜を入れる。
粗熱がとれるまで放置。

・・・・↑ コレで 1回目


ハヤトウリ漬け
ボールに ハヤトウリ&生姜を取り出し
再び 鍋の汁を沸騰させて 火を止める。

ボールに上げた ハヤトウリ&生姜を鍋の中へ・・・

粗熱がとれるまで放置。

・・・・↑ コレで 2回目


もっと 味を濃くしたいときは 3度目も・・・・

きゅうちゃん漬けもそうだけど・・・・
2回で良いみたい。


注意点! フタはしない事。
水分(水滴)が入ると いたむので(保存に問題アリ)。



パーマ屋さん 曰く・・・・
1年 保存出来るそうです。
毎年作り置きするんだそうです。

唐辛子は 親戚さんから頂いたもの・・・・
あぁ・・・今年 ッ作らなかったわ・・・・(;^ω^)

保存方法は・・・・
ジップ袋に入れ 空気を抜きながらしめて
冷蔵庫にいれる。
シャキシャキで美味しいですよ~♪
気になっる人は 皮を剥いて使うと良いです。


色々と食べて見たケド これは イケル・・・・
ちょっと お奨めかも~

今回の反省点・・・・・
生姜クズを使ったせいか 繊維が気になったわ~w
出来上がりの際、砂糖を入れすぎと思っていたけど
1日経ったら あら?って位 良い感じに♪
甘過ぎで 花友さんには 少なめに!っと 言ってしまった・・・w
ごめんね~
来年は ↑ コレ用に 生姜 キープせねば・・・笑
っで、生姜の甘酢漬けは 色々に活用出来るのだけど
↑ この ハヤトウリ漬けにも 使えますね~
この次は 試して見よ~w
まだ 車庫の屋根に200個はあろう・・・・爆


別窓 | 手わるさ(作り物) | コメント:0 | top↑

<<すみれ~ | Mikeの徒然日記 | 庭の花>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| Mikeの徒然日記 |