Neko

HelleborusとClematisが好きで育ててます。
花友さんからの~♪と!塩・醤油麹作り

2015-05-29 Fri 21:45
今日は、ぐっすり寝られたお陰で 朝の園芸作業はせず
1日・・・まったりと・・・

畑へ行くと、春先に植えた野菜が出来はじめ
おかひじき・サニーレタス系のサラダ菜・茄子・ピーマン
スナップエンドウ・きゅうり・カブ・・・
それぞれ夕食用に収穫です。


花友さんちの庭に植えられている草花を
分けて頂いて・・・
ウチにはないものばかりで、素敵に庭を飾ってます。


フィーバーフュー
フィーバーフュー

コレは 随分前に花友さんから頂いた苗から生えたもの。
勿論 主ではなく・・・いわゆる 居候?・・・オマケ苗です。

花は、カモミールみたいな花で可愛いのですが・・・・
モニョモニョすると・・・・臭い・・・
でも、最近は 嫌な臭いとは思わなくなったけど・・・・(;^ω^)
ハーブ系の・・・蚊取り草?の系 っぽいかんじ。
ゴールドリーフっぽくて 何気に庭にうえたら綺麗かなぁ?っと
マイGarden候補に。
とても強健で、何処かの鉢に 直ぐ 居候→占領?する。w
効能は・・・頭痛に効くとかなんとか・・・・



そして・・・別の花友さん・・・

八重咲きカンパニュラ
八重咲きカンパニュラ

最初 ↓ コレが咲いて・・・・

千鳥草
千鳥草

・・・↑ コレが咲いて・・・・

主人に・・・・「八重じゃ~ないよね?」

頂いた苗の時、畑に置き、蕾が付いたので
玄関先に持ってきた。
葉っぱは 勿論・・・カンパニュラの葉っぱを確認。
だから、何の疑いもなく・・・・


頂いた都合上・・・何か 言いづらい?笑
・・・そんな事ないけど・・・・・八重咲きって云うのが
よく分からない状態だったので、様子を見てた。

(o^^o)ふふっ♪
・・・・いつもの おまけちゃんでした~^^♪

良く見れば、千鳥草は コスモスみたいな葉っぱで
とても綺麗なお花~
母が庭に来て・・・「これ 良いはなね~」
以前、親戚さんちで見て 「いいなぁ~」って
思っていたそうです。
ホントに 綺麗なお花~❀

どちらもググッとくるお花で~大株にならないかなぁ~
っと 眺めています。


自分の知らない植物・・・別の分野?
何時もと違う事・・・新鮮ですね~
今までとちょっと違った感あって、楽しいです。



=*☆*==*★*==*☆*==*★*==*☆*==*★*==*☆*==*★*==*☆*==*★*==*☆*=


昼間は 紫外線で 全く外が見えないので
家の中でグズグズしている事が多い。

そこで・・・この時期に作る 塩麹・醤油麹作り。
今回は、何時もの麹屋さんのではなく・・・
物産店にあった 酒造屋さんの麹。
少し粗い 固まっている・・・・
何時もは 綺麗な米っぽい感じ?

塩・醤油麹

今回は・・・・醤油麹を作るだけ・・・っと 思っていたけど
塩麹も作って見た。

塩麹は・・・・
 麹・・・300g 
 塩・・・100g
 水・・・400cc

・・・だけど・・・・・ そんなに要らない・・・・
・・・ので・・・・・・・・・

 麹・・・225g
 塩・・・75g
 水・・・300cc

・・・保存容器の量に ピッタリだ~^^♪

醤油麹は 1:1 で作るのだけど
大体の感じで 作った。


今回使用の麹は とて粗い感じ(固まりがある)ので
何時もとやり方を変えて作った。
何時もは・・ボールに麹と塩を入れ よく合わせて
少しづつ水を入れて 練る?
ある程度こねて・・・ボール状になるくらいになったら
保存容器に入れ 分量内の水を注ぎボール状を解し混ぜる。
7~10日ほど・・・毎日1回 かんます。

・・・を・・・・

ジップ保存袋に 麹と塩をいれ 麹の粗さがなくなるまで
混ぜ合わせて 水を少しずつ入れてこねる。
今回は しっかり!
約150cc使うとボール状になる位の生地?
保存容器に入れ 残りの150ccを入れ かんます。


出来は・・・

何時も、練り?こね?が足りないのか わりと 粒が残り
シャバシャバした感じになっており・・・
使い終わる頃に何となく馴染む?
出来も、何かつぶつぶ感が残る・・・

今回は、よ~~~くこねたので、容器に移し水を入れると
何時ものシャバシャバ感は全然ないし・・・
出来は良さそうだ。

おそらく 麹の違いもあるだろうし コネコネも違うから?
じゃ~ないかと?

っま、何時ものだって 全然平気で それが普通だと
思っていたのでね~
市販のだって それぞれ違うものね~


これから夏野菜出来るから 色々に使えます。


別窓 | ☆家の庭☆ | コメント:0 | top↑

<<庭で咲く~ | Mikeの徒然日記 | 殺風景の庭に・・・>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| Mikeの徒然日記 |