Neko

HelleborusとClematisが好きで育ててます。
かぼちゃ

2017-10-03 Tue 10:15

会津早生

・・・っと云う かぼちゃかな?

調べてみると・・・
日本かぼちゃ・・・早生。煮食用。
果色は薄褐色、孫づる節成。
中型会津は九州農試で1953年、会津早生より選抜。
中型の菊座型で果皮に蛇紋あり(野菜の地方品種より)

【見た目】   20条の溝があり菊花のような外観
【食味】    日本カボチャの代表種。粘質で甘みは少ないが
         煮食調理は比較的美味
【由来】     江戸時代から会津盆地で栽培されていたと言われる


*上手く編集ができないので 一部 引用しております。


以前、親戚さんから頂いた かぼちゃ・・・
種が畑に落ちていたらしく 発芽・・・
ハヤトウリの蔓と共に 車庫の屋根の上に伸び
実がなりました。

「なんだろ~~~~?」っと思って見守ってました。

今日は 採れたばかりなので 暫く置いてから
食べて見ようと思います。

別窓 | 園芸memo | コメント:0 | top↑

生姜の甘酢漬け

2017-10-03 Tue 08:01
生姜の収穫時期が来ると。。。
毎年作 『甘酢漬け』を作っております。

これまで・・・・何となく作っていた甘酢・・・
初めて作った時は 酷いもんだったわね~(;^ω^)
だって・・・教えてくれる人なんていないし、ネットで検索って
時代ではないので、某番組の「やってト~ライ」みたいな状態でした(笑)

最初は・・・生姜を酢と砂糖で そのままタッパーにドボン!
当然、不味いし辛いし・・・

少し 挫けて・・・その間 試行錯誤・・・
蜂蜜いれてみたり、ザラメいれてみたり・・・

数年前に 塩漬けする事に・・・少しは 味が・・・
・・・でも辛い・・・

ぅ~~~~ん・・・辛い!

コレが 普通だと思っていた。

お笑いになるでしょうが・・・去年までは・・・
生姜スライスをジップに入れ塩漬け・・・3日位
水分が出るので それは捨て 酢と砂糖を入れ 
適当に漬かった位~1年(翌年の春くらいまで)保つ。
・・・しかし、辛い・・・w
シンプルな漬け方ですが、まぁ~食えなくはない。


今年は・・・・ちょっと変えてみたところ 結構美味しく出き
会社こ子に毒味?させたら 美味しい~と絶賛♪
もっと食べたいっと言うので 気分良くなってしまいました(*^.^*)

美味しい~っと 言ってくれるので 作りかいがあります♪
ちなみに主人は・・・「ふ~ん・・・・」っと 素っ気ない。
すっぱ系や発酵系(麹など)あまり好きではないのだ。

Har 生姜の甘酢 1 加工
畑から採れた生姜を良く洗って・・・
スライスする都合上、茎は残しておくと スライスしやすい。


『新しょうがの甘酢漬け』

【材料】
・新生姜   1kg位
  
甘酢】
  ・酢    カップ1
  ・水    カップ1
  ・砂糖   大8(120g)
  ・粗塩   大1(15g)

<作り方>

Har 生姜の甘酢 3 加工
1 生姜は、皮をこそげ取る。
   スライサーで 1mm~5mm 好みの暑さに切る。

  2 1を熱湯に入れ クツッとしたら ざるに広げておく。


Har 生姜の甘酢 4 加工
3 【甘酢】の材料を鍋に入れて煮立て火を止める

Har 生姜の甘酢 7 加工
  4 ザルに上げた生姜をフライパン鍋に入れ 強火でクツッと
   させたら火を止めて フタをせずに 放置。

Har 生姜の甘酢 8 加工
  粗熱がとれたら ジップに入れ、空気を抜くように閉めて
  冷蔵庫へ・・・


  ・保存場所:冷蔵庫
  ・食べごろ:半日~1年


今回は、一度 湯通ししたので 辛みが抜け、甘酢を沸騰させた液に
入れて保存で馴染んで行く感じです。


まぁ・・・・
 それぞれ 作り方はある様ですが、お試しで作ったわりには
 良く出来たと思います。



別窓 | 手わるさ(作り物) | コメント:0 | top↑

| Mikeの徒然日記 |